ホーム


<日時>2017年4月22日(土曜日) 

    10:00〜15:00

 

<場所>くりはま花の国(入場無料)

 

 

<ごあいさつ>

 海、山、緑、美味しいものに囲まれた自然豊かな三浦半島にあるここ横須賀でヒストリックカーデイを開催し、3回目を迎える運びとなりました。開国の地、そして日本の都市として初めてイギリスのジリンガム市と友好都市提携をした歴史ある異国文化発祥の地、横須賀で開催する屋外イベントです。会場は「くりはま花の国」。花と緑に囲まれた「くりはま花の国」は、眼下には海を見渡す事も出来る素晴らしいロケーションで、ヒストリックカーを通じて横須賀の歴史や自然の魅力を感じて頂きたいと思います。

 

 

 

               くりはま花の国 横須賀ヒストリックカーデイ実行委員会一同

 

 

 

 後援

横須賀市

 

 

 

 

 くりはま花の国では、子供たちに人気のアスレチックや長いローラー滑り台のある冒険ランドやハーブ園、

  足湯など見る、乗る、遊ぶを楽しんで下さい。 詳しくはホームページへ。

 

  くりはま花の国ホームページ

http://www.kanagawaparks.com/kurihama-perry/kurihama/

 

 

 

 



『くりはま花の国 横須賀ヒストリックカーデイ』どんなイベント?

自動車産業につながりの深い横須賀に今回1974年以前のヒストリックカーを中心に集まります。普段なかなか一堂にお目にかかれない古い車たち。今も現役で走っている車たちです。そのデザインや、可愛らしさ、カッコ良さは現代車にはない、味わい深いものがあります。その様な車のオーナー様からお話を聞いてみて下さい。当時の車が良く考えられて作られていると感心します。一つ一つ丁寧に作られてきた車両です。お時間があれば同乗体験もして乗り心地を感じて下さい。

 

エントラントの皆様はぜひ愛情のこもったエピソードを来場者の方にお話ください。車と過ごす楽しさが

皆様に伝われば嬉しく思います。

 

会場は緑豊かな広い公園です。展示車両を見て頂き、山を登って公園を散策して下さい。

公園内にはレストランもあります。秋の青空の下で食べる食事は美味しさをさらに引き立たせます。

お弁当を持ってのお出かけにも絶好の場所です。

 

くりはま花の国はこんな所

 

くりはま花の国は、緑豊かな自然とのふれあいを満喫できる花をテーマにした公園です。開催時期にはおよそ100万本のポピーが楽しめます。ハーブ園では、ハーブを眺めながら入れる足湯(無料)で散策に疲れた足を癒すことができます。足湯のお湯には季節に合わせたハーブがブレンドされています。冒険ランドには長い滑り台やゴジラ滑り台があります。一日花の国をお楽しみ下さい。

 

二つの山を越えるフラワートレイン

 

自然の地形を生かした緑豊かな公園で、アップダウンのある園内の移動に便利な蒸気機関車型のバス、フラワートレインが運行しています。

    料金片道:大人210円

         小人100円(3歳〜中学生)

 

    ※詳しくは、ホームページでご確認下さい。


お問い合わせ先: 

電話: (090) 2672- 2756

住所: 神奈川県横須賀市

   岩戸3-38-3

くりはは花の国ヒストリックカーデイ実行委員会事務局

有山  勇人