暖かい日差しの中、彩り豊かな車が並びました。

個性豊かな車が多い中、今回は並べ方を何度も考え直しました。

年代や国内外のデザインの流行、エンジンの位置など。

特に3列目に並んでいた車両は人の動線から後ろを見てもらいたいリアエンジンの車両を集めました。

 

エンジンルーム取り忘れましたが、こちらの青いアルピーヌ・ルノーA110その奥の日野コンテッサ1300クーペもリアエンジンです。

全面には赤・青・黄色の信号機カラーの屋根の無い(オープン)車がならびました。

そして来場者の方から一番懐かしーと声が上がったのが2列目。

 

 

こちらは日産とオースチンの兄弟車

A50とA90

 

モーリスマイナーはたぶん国内最多の7台が集まりました。

11月の赤レンガの横浜ヒストリックカーデイではさらに台数アップを期待します。

 

そしてもうじき募集を開始する、横浜ヒストリックカーデイ。

今年、センターに配置を予定しているテーマ車は『働く車』

バン・ワゴン・ピックアップ・仕事使いしている車両など参加期待しています。

 

大勢の方のご来場と参加をお待ちしております。

 

くりはま花の国 横須賀ヒストリックカーデイ 3rdにご協力いただきました皆様

心より感謝申し上げます。

 

くりはま花の国横須賀ヒストリックカーデイ 

実行委員会一同より

本日はありがとうございました。

第三回くりはま花の国横須賀ヒストリックカーデイがお天気にも恵まれ、大盛況のうちに終わる事が出来ました。各地からエントリー頂き、お集まり頂いた皆様ありがとうございます。

今年もたくさんの子供が訪れ、写真を撮ったり中にはクラシックカーのシートに座らせてもらったりと楽しんでおりました。あたたかいオーナー様のご厚意に感謝いたします。

 

 また、当日会場に足を運んで下さった来場者の皆さま、横須賀市消防団音楽隊の皆さま、サギ撲滅キャンペーンの Yuuki様、ありがとうございました。 そしてご協力頂いた皆様ありがとうございました。

 

 

本日の模様は4月27日(木) 18:50~ J:COMのデイリーニュース・横須賀・三浦・葉山で

放映されます。

 

 

 

 

 

 

 

開催まであと6日

くりはま花の国 横須賀ヒストリックカーデイまであと6日となりました。

今日現在の天気予報では当日は曇り、20度前後。

 

本日、デザインも設計思想も様々な車たちの最終的なレイアウトを決定いたしました。

懐かしい国産車やカラフルなフィアット500の5台、国内最多参加台数のモーリスマイナー

などお楽しみ頂けると思います。

 

会場はなだらかな傾斜が有るため、今回も花の国オリジナルの木製輪留めを用意します。

エントリー車両は8時15分からの入場になります。

入口でエントリー票の提示をお願い致します。

 

午後1時20分からは横須賀市消防団音楽隊による素晴らしい演奏も予定しています。

一日、くりはま花の国をお楽しみ下さい。

 

また、イベント終了後、くりはま商店街へのパレードランのご協力お願いしています。

 

 

 

 

 

 

4月5日エントリー票 発送しました。

50台を超えるエントリーを頂きありがとうございます。

本日4月5日エントリー票を郵送させて頂きました。

22日のイベント当日は同封のエントリー票を入場時にご提示ください。

 

エントリー票は週末頃にはお手元に届くと思います。

もし、参加申込みをされていてエントリー票がお手元に届かない方がいらっしゃいましたら

事務局までご連絡下さい。

 

メール hananokuni.hcd@gmail.com

 

 

 

 

3月20日受付終了

市内、県外、遠方からのエントリー有難うございます。

規定台数に近づいてきましたので、3月20日に応募を締め切らせて頂きます。

(郵送の場合は20日の消印有効です。)

国内メーカー、海外メーカー様々な車種がくりはま花の国に集います。

 

4月上旬を目途にエントリー票の発送を予定しております。

 

ポピーも順調に育ち、昨年よりも早く満開をむかえそうです。

当日大勢の皆様にお会いできる事を楽しみにしております。

 

フライヤー印刷完了

本日、フライヤーの印刷が出来上がったので、その受取と打ち合わせを兼ねて花の国へ。

レストラン、ロスマリネスにはチューリップの鉢がたくさんありました。

そして現在、大型遊具の工事が急ピッチで進んでいます。

3月11日のお披露目に向けて頑張っています。

今はトレインの運行も少ないので止まっていたトレインと並べて写真を撮ってみました。

トレインでゆっくり公園内を回るのも良いですよ。

 

メールでエントリーの募集も開始し、既に何名かの方のエントリーを受け付けました。

是非、春の三浦半島・くりはま花の国にお越し下さい。

 

大勢の方のエントリーをお待ちしております。

ポピーが見頃の時期に開催。

今年は昨年より一か月早い開催となりました。

年々、ポピーの満開の時期が早くなって来ています。そこで公園の担当者と花の良い時期に皆さんに来て頂きたいと今年の予想を立てました。

昨年と同じ頃だと花が終わってしまう可能性が高い。ゴールデンウイーク中は横横が渋滞してしまう。

そんな検討の結果、4月22日(土曜日)に開催決定。

 

今年は公園内に新たに大型遊具が設置されます。(3月完成予定)

そして花の国近くの久里浜港には「海辺の湯 久里浜店」が今年の1月にオープン。

今は湯沸かし湯ですが春には天然温泉を使用開始予定との事で1階では海鮮料理も食べれます。

イベントの後に海を眺めながらのくつろぎのひと時も如何でしょうか。

チョットした小旅行気分で三浦半島にお越しください。

早速エントリーを頂いております。

参加申し込みはメール又はFaxでお願い致します。
皆様の参加お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

多数のご来場ありがとうございました。

第二回くりはま花の国横須賀ヒストリックカーデイが青空のもと、盛況のうちに終わる事が出来ました。各地からエントリー頂き、駆けつけて頂いた皆様ありがとうございます。

当日は至る所で車談議に花が咲き、たくさんの子供も訪れ、写真を撮ったり中にはシートに座らせてもらったりと楽しんでおりました。

あたたかいオーナー様のご厚意に感謝いたします。

 また、当日会場に足を運んで下さった来場者の皆さま、横須賀市消防団音楽隊の皆さま、サギ撲滅キャンペーンのEyes'with Yuuki様、蓄音機演奏の皆さまありがとうございました。

 


 

 

 

 

 

開催まであと1日となりました。

くりはま花の国横須賀ヒストリックカーデイまであと1日となりました。

昨日の神奈川新聞と地元広報誌、タウンニュースにはヒストリックカーデイの案内も掲載されました。

天気も大丈夫そうで、前回以上の盛り上がりが期待出来そうです。

 

なお、展示会場近くの第一駐車場は駐車台数が180台と少ない為、

早い時間に満車になる可能性が高いです。

離れた場所にある第二駐車場は257台の駐車台数となります。

電車の場合JR久里浜駅、京急久里浜駅からは徒歩15分くらいです。

前回同様にエントラントの皆様と一般来場者の方々との交流が深まればと楽しみにしています。

 

当日、エントラントの皆様にはエントラントカードをお渡しいたします。

クラシックカーオーナーの深ーい話をお聞かせください

 

皆様に会えることを楽しみにしております。

安全運転でお越しください。

 

 


 

 

花の国で打合せ

花の国 ヨコスカヒストリックカーデイまで約10日

今日も打合せを行いました。

 

イベント当日は12時20分頃 カフェレストラン『ロスマリネス』で蓄音機の演奏があります。

  ※ 注意 リンクのクリックで前回の演奏が流れます。

 

協力はクラシックカーオーナーでもあり、心地よい音を追及しているVINTAGE JOINさん

 

車両展示の場所から12時00分出発のフラワートレインでレストランの場所に15分で着きます。

 

会場からの眺め。 

向かい側は千葉(金谷)手前は久里浜。 東京湾フェリーが目の前のロケーション

眼下に海を見下ろしながら、蓄音機の柔らかい音色をお楽しみください。 

 

 

蓄音機の後、

13時20分頃からは消防の音楽隊によるパレードと演奏が行われます。

『威風堂々』など馴染みのある曲目多数。

迫力の演奏お楽しみください。

 

 

そして、車のレイアウト

少し斜面の会場なので、今回も手作り輪留めを1個用意しています。

当初予定より多い約60台、懐かしい車種や新鮮に思える車もあると思います。

 

 

 追加画像です。

今日のポピーはこんな感じでした。

かなり満開が近そうです。

 

 


本日オープン みんなのクルマ屋さんで広報活動

4月1日(金曜日)

横須賀市の大矢部に『みんなのクルマ屋』さんがオープンしました。

独立しての新店舗は広く 優しい光でライトアップされていて、

とても落ち着く店内でした。

店内には国産の懐かしい車も。

ご挨拶に伺った時、ちょうど「オールドタイマー」の記者さんが来ており

お店の取材をされておりました。

そこで、

【くりはま花の国 横須賀ヒストリックカーデイ】の宣伝もさせてもらいました。

 

お店のカウンターにもフライヤーを置かせて頂いてます。

ありがとうございます。

今、横須賀は旧車、クラッシクカーが増えている気がします。

街中ですれ違う機会がとても多くなりました。

しかも古い車を扱うお店も増えました。

ネットの普及で世界中の情報や部品が探せるようになり、

クラシックカーの維持が少し楽になったのかもしれません。

懐かしい車、珍しい車が5月29日(日曜日)

くりはま花の国に集まります。

 

参加も現在募集中です。

フライヤー裏面の参加申込書または

お問合せからのメールでも申し込み可能です。

お申し込みの際、車両写真の添付をお願い致します。

 

〒239-0844

神奈川県横須賀市岩戸3-34-17

くりはま花の国横須賀ヒストリックカーデイ実行委員会

TEL 046-884-9359

FAX    046-884-9356


湘南T-siteで広報活動

3月20日(日曜日)

湘南T-siteで開催されているモーニングクルーズに参加してきました。

本日のテーマは「昭和の車」

小雨まじりの中、国産・外国車 様々な車が集まりました。

 

会場には前回、花の国に参加、来場してくれた方々ともお会いでき、

第二回も横須賀ヒストリックカーデイでお会いできる事となりました。

 

 

そして、もう一つの目的。

カーライフラボ湘南マガジンテラスにフライヤーを置かせて頂きました。

 

入口を入って建物の真ん中、右側に置いてあります。

 

裏面は参加申込書になっています。(Faxでも申込み可能です。)

現在、エントリー募集中です。

Fax 046-884-9356です。

5月の三浦半島に満開のポピーやゴジラも見に来てください。


くりはま花の国でピクニック

花と緑に囲まれたくりはま花の国で5月に開催するヒストリックカーデイ

テーマは「ピクニック」車で出かける時のワクワクした気持ち、

今回も思い入れ、愛情のこもった車両が駆けつけてくれます。 

ご友人やファミリー、カップルで楽しんで頂けたらと思います。

 

また、5月の時期、花の国ではフォトコンテストを実施しています。

ヒストリックカー賞も用意されていますので是非ご応募ください。

 

 

 

 

 

 


参加申し込み始めました。

二回目の開催となる『くりはま花の国 横須賀ヒストリックカーデイ』

メールでの参加申し込み始めました。

 

今回はポピーの季節、5月29日(日曜日)の開催です。

花満開の公園で一日を楽しんで頂けたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ご参加ありがとうございました。

初めて開催された「くりはま花の国横須賀ヒストリックカーデイ」

当日は朝から雨で、大事なお車で会場に来られるのも躊躇われたかと思います。

しかし、皆様のあたたかいご協力により隙間なく車を展示する事が出来ました。


また、足元の悪い中、このイベントの為に多くの方が会場にお越し頂き、至る所で

車談議に花が咲いている光景や子供たちを車に乗せている写真を撮ったりしている姿が

とても印象的でした。


緑と花に囲まれてドライブしにきたくなる場所、お弁当を広げてくつろぎ車を眺める。

そんな楽しみ方の出来るイベントをこれからも心掛けて行きたいと思います。


初開催で至らない点など多数あったかと思いますが、それを補うかの様な皆様のご協力に

感謝申し上げます。

歴史と愛情のこもった素晴らしい車両をご提供頂き本当にありがとうございました。

蓄音機の演奏をいたします。

 

イベント当日、野外と室内で蓄音機の演奏を実施致します。


野外 11:05〜11:35   使用蓄音器 HMV102

 

 HMV102は屋外で鳴らすように設計されたポータブル蓄音器になります。

 

 数多くあるポータブル蓄音器の中でも音のバランスが一番よく音も良いと

 

 言われている蓄音器となります。今回の蓄音器は1930年代初めの物となります。

 

 

Cafe屋内 13:25〜13:55  使用蓄音器 HMV130

 

 HMV130は卓上型の蓄音器の 中でも比較的音も大きく、バランスの良い蓄音器となります。

 

 金属のホーンが内臓されておりこちらも1930年代初めの物となります。


是非この機会に柔らかい懐かしい音色をお楽しみ下さい。